FC2ブログ

最初のタイ旅行、バンコクへ・・・



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


関空から先輩Mと二人でシンガポール航空に乗る。

シンガポール航空

降り立った空港はドンムアン空港でした。

初めての海外、初めてのタイ、一番に感じたことは、暑い!!

特に日本が寒かった事もあり、このムワーとした暑さで、

すぐに汗びっしょりです。

ツアー旅行なので、現地スタッフと合流しタクシーに乗り

バンコクを目指します。

ワクワクどきどきでしたが、

この思いもタクシーからの風景を見ているうちに、

だんだん意気消沈してきました。

それというのも、海外に行った事のない小心者のマックは、

その当時、日本に比べ極端に汚い所が多く、

この時点でかなり不安になっていました。

無事にホテルに着き、ホテル自体はそこそこ綺麗で一安心でしたが、

もう、こうなってしまっては気持ちが先走り、

また、海外に居るという不安感でいっぱいになり、

見るもの聞くものすべてに一歩距離を置いてしまっていました。

もちろん食べるものはホテルでの朝食のみ、

汚く感じて、一切他で食べることはできません。

唯一、ビールだけは飲んでいました。

もともとビール大好きマックは、

カロリー不足をビールで代用するつもり?で

水代わりとも思えるほど飲んでいました。

もしかすると、酔っ払って不安な気持ちをなんとか

しようと思っていたのかもしれません。


さてさて、いよいよ本題の

このタイ旅行一番の目的、女遊びのほうですが、

空港で待ち合わせた現地スタッフ(タイ人)

のお兄さんがバンコクへ向かうタクシーの中で

なにやらお話を始めます。


現地スタッフ 「お兄さん方、女の子はどうしますか?」

先輩M 「マックどうする?」

マック 「えっ、どうするってどういうことですか?」


初めてのことでまったくシステムが解りません。


現地スタッフ 「女の子いっぱいで遊べる所に案内します。ホテルに連れて帰れますよ」

先輩M 「場所どこなん?」

現地スタッフ 「スリフォン通りをまっすぐ行って・・・・・・」

先輩M 「あぁーマック、これは置屋へ案内してくれるみたいや」

マック 「えっ、はい、ぜひ行きたいです。お願いします」

先輩M 「OK,なんぼ位すんの?」

現地スタッフ 「1人、15000円です」

先輩M 「マックどうする?」

マック 「はい、お願いします」


今から思えば、かなりぼられていたなぁと思いますが、

その当時、相場も解らないしホテルに連れて帰って良いの

だったら安いのかな?とか日本円でOKなの?

とか思いながらも、初めての海外風俗を期待するマックでした。


現地スタッフ 「では、10時(夜)にホテルに迎えにきます」

先輩M 「OK!」

現地スタッフ 「ホテルのロビーで待っていて下さい」

先輩M、マック 「OK!」


ホテルの部屋で先輩Mとビールを飲みながら、作戦会議です。

時間になりホテルのロビーで迎えを待ちます。

程なくして、迎えが来て先輩Mとタクシーに乗り込みます。

さあ、いよいよ初めての海外風俗女遊びです。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
どうか、クリックお願いします、更新意欲につながります・・・ お願いします!







YYC
























スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

ご挨拶
いつもご愛読頂き、誠にありがとうございます。

初めてのタイ旅行の最初はこちら
2回目のタイ旅行の最初はこちら
3回目のタイ旅行の最初はこちら
5回目のタイ旅行の最初はこちら
よろしくお願い致します。

性的な描写が含まれます!
18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

最新記事
動画
スポンサーリンク
リフィート 脚痩せ レスタリアージュ ピンクミスティ
タイへ行きたい!
カテゴリ
大好きタイビール
にほんブログ村
人気ブログランキング
タイ資金を稼ぎましょう!
お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
afb
カンファレンスバナー
i-mobile
忍者AdMax
infotop
検索フォーム
プロフィール

マック

Author:マック
チビデブ小心者のアラふぃふ親父

年に数回バンコクへ行ってます
6月バンコクへ行ってきました

タイ人彼女と疑似恋愛継続中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
2016/01/29 ブログ開始