FC2ブログ

初めての援交カフェ、テーメへ・・・



IMG_1.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト


5回目のタイ旅行-9


全員、ちょっとお酒も入り、

気分が良くなってきたところで、

それぞれ今夜のお相手の場所へ向け、

移動することになりました。


先輩M 「A、ほんなら、たのむで!」

A 「はい、わかりました」


タニヤ組みは嬉しそうに、

Aに連れられてタクシーに乗り込み

消えていきました。

マックは先輩Mと一緒に、

初めての援交カフェ、

日本人に超有名なテーメカフェへ向かいます。

移動中のタクシーの中で、

先輩Mから色々とアドバイスを受け、

到着前からハラハラ、ドキドキ、

小心者ぶりを発揮しておりました。


先輩M 「まず、お店に入ってカウンターで何か注文しいや」

マック 「はい・・・」

先輩M 「まぁ入場料みたいなもんやな・・・」

マック 「はい、ビールありますかねぇ?」

先輩M 「あるある、心配いらん」

マック 「はい・・・」

先輩M 「それと、女の子がいっぱい立っているから・・・」

先輩M 「日本語でも英語でもええから、声掛けや」

マック 「自分から、声掛けるんですか?」

先輩M 「そらそうやろ!」


小心者のマックは、日本でも

女の子に声を掛けたことがありません。

「大丈夫かな・・・」

「うまく出来るかな・・・」

そんな事ばっかりで頭の中がいっぱいになり、

首をかしげ悩んでいるうちに、

お店の前へと到着しました。

少し緊張しながらも、階段を下るマック・・・



お店に入ると、初めての光景にびっくりです。

薄暗い中に、ずらっと女の子達が並んで立っています。

若そうな子も、ちょっと歳がいってそうな人も・・・

とりあえず、先輩Mと一緒にカウンターへ行き

マックはシンハービール、先輩Mはコーラを

注文し、飲み物を持って

空いていたボックス席に座りました。


先輩M 「どうや、マック・・・」

マック 「いやぁ・・・ 凄いですね・・・」

先輩M 「ここで、待ってたるから女の子連れてきいや」

マック 「あっ はい・・・」


ドキドキしながらも席を立ち、

女の子達が立っている前をぐるりと一周して

また、元のボックス席に戻ってきました。


先輩M 「なんや、ええ子おらんかったんか?」

マック 「い、いいえ・・・ 居ました!」

先輩M 「ほんなら、声掛けて連れて来たらええのに」

マック 「緊張して・・・」

先輩M 「あほか!ええ年して何言うとんねん」

マック 「は、はい・・・」


小心者のマックは再度、

席を立ち、気になった女の子の方へ

向かいました。

女の子の前に立ち、声を掛けます。

グアム オプショナルツアー

マック 「すいません、ちょっと、お話し良いですか?」


あっ、しまった!!!

緊張していたのか、

バリバリの日本語です・・・

通じないかなと思った瞬間、

にっこりと微笑を浮かべ、


女の子 「はい・・・」

マック 「あれ、日本語わかるの?」

女の子 「少しだけ、大丈夫」


ほっとした様な気持ちになり、

その子と一緒に、先輩Mが待っている

ボックス席へ戻りました。


先輩M 「えらいまた、丸い子連れてきたなぁ・・・」

マック 「そうですか?凄く可愛い子でしょ!」

先輩M 「まあ、マックが気に入った子やったら、ええんちゃうか・・・」


マックの横に女の子と一緒に座り、

飲み物を勧めたのですが、

何もいらないとの事、

早速、お話を始めます。

ハワイ旅行

マック 「私の名前はマックです、あなたの名前は?」

女の子 「B**」

マック 「歳は幾つ?」

B 「22歳」

マック 「一緒に朝までホテル、良いですか?」

B 「はい・・・」

マック 「お金はどれ位?」

B 「2500バーツ・・・」

マック 「2000バーツでも良い?」

B 「はい、OK!」


Bは、にっこり笑顔です。

あっさりと500バーツの値引き成功!

いや、もしかしたら・・・

1500バーツでもOKだったかも・・・

暫しのお話の後、Bの手を取り

3人でお店を出てホテルへ帰ります。

ホテル近くのコンビニで、

飲み物やおつまみを調達し、

Aと一緒のタニヤ組が帰って来るまで、

3人で飲みながら、待つことになりました。

本当は、いち早くBと一緒に

部屋へ戻りたかったマックでした。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
モチベーションアップにつながります! どうか、クリックお願いします!










YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】



































スポンサーサイト
[PR]

[PR]

タイ料理食べられるかも・・・



IMG_0135.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト


5回目のタイ旅行-8


着替えを済ませ、

みんなでロビーへ集合したのですが、

まだ先輩Mは来ていません。

時間は既に約束の1時を回っています。

ロビーから部屋へ電話してもらいましたが、

部屋にも帰ってない様です。

あれまぁ・・・

先輩Mもしっかりタイ人の時間感覚になった様です。

みんな、あきれ顔で待っていると

30分程過ぎてAと二人でホテルに

帰ってきました。


先輩M 「お待たせ、ゆっくりし過ぎたわ・・・」

マック 「先輩、約束の時間に遅れます、早く!」

先輩M 「全然大丈夫や、心配いらん」

マック 「そうですかぁ・・・ でも、早く行きましょう!」


先輩Mをかなり急かして、

Aも一緒に全員でホテルを出ました。

急いで、戦勝記念塔の近くにある施設へ向かいます。

着いたのが、ちょうど14時で約束の時間です。

日本人の感覚では、これはもう遅刻・・・

どきどきしながら、先輩Mとマックが受付で

今日、約束がある事を告げると、こちらへどうぞと

会議室の様な所へ全員を案内してくれました。

暫くすると、以前お会いしたことのある

タイ人男性(会長)がニコニコと笑顔でやって来ました。

先輩M、マックと握手をした後、

秘書の様な人に何かを指示したかと思うと

人数分のコーヒーとお菓子が、

それぞれの前に運ばれてきました。

久しぶりにお会いした会長と

英語で10分程、お話をしましたが、

先輩MがAを紹介する時、片言の英語で

「タイ人の古い友達」と言った時は、

思わず吹き出しそうになりました。

会長も少し苦笑いをされていた様な気が・・・

その後、施設を見学させてもらうため

全員で部屋を出ます。



会長は他の仕事があるとの事、

見学は別のタイ人(女性)が案内してくれる様です。

みんなで「よろしくお願いします」と

丁重に頭を下げ、ぞろぞろと付いて回ります。

この方は、30才位ですが、見るからにかなり優秀です。

英会話も堪能で、明らかにエリートで、

みんな腰が引けてしまったのか、

一生懸命に説明しながら案内してくれているのに、

全然反応なしです。

「何か質問ありますか?」の問い掛けにも

これまた全く反応なし・・・

マックは、余りにも申し訳なく思い、

せっせとお話しをして、

なんとかこの場を取り繕おうと

懸命に頑張っていました。

結局、話しているのはマックだけ・・・


マック 「K先輩も英語出来ますよね・・・」

先輩K 「ちょっとな・・・」

マック 「いろいろ、話して下さいよぉ・・・」

先輩K 「マックが喋ってるから、ええんちゃう」

マック 「えぇぇ・・・」


援護射撃も無いまま、

休憩を挟み、約2時間半程の施設見学も終わり、

全員、最初に案内された会議室へ戻ります。

マックの頑張りが伝わったのか、

案内してくれた、エリートタイ人の女性は

何故か、マックにだけにっこりと笑顔を見せて、

丁重に頭を下げ、ワイをして帰って行きました。

ちょっと嬉しい様な・・・

暫くすると、会長がやって来て

この後、タイ料理のレストランを予約してあるとの事、

タイ料理と聞き、食べられるかどうか、

少し不安になるマックでした。

秘書の方が、簡単な地図とタイ語で

書かれた住所を先輩Mに手渡しました。

それをAに見せると、

Aはちょっとびっくりした様な素振りで、

先輩Mに「OK」とうなずきました。

会長は仕事の残りを済ませてから、

レストランへ向かうとの事で、

先にタクシーに乗りレストランまで移動です。

グアム オプショナルツアー

到着したレストランは、店構えからして

かなり高級そうなレストランです。

Aに聞くとやっぱり、相当値段の高い

タイ料理レストランらしく、

Aも初めて来たとの事・・・

みんなで恐る恐るお店へ入り、

Aがタイ語で案内に話すと、

こちらへと大きなテーブルが置かれてある、

広いフロアーに案内されました。

お客さんは誰もいなく、貸切状態です。


先輩K 「かなり高そうやな、みんな覚悟しときや」

全員 「はい、そうですね・・・」

マック 「M先輩、ここならタイ料理食べられるかも・・・」

先輩M 「マック、完全に雰囲気に飲まれとるなぁ」

マック 「なんか、凄い美味しい料理が出てきそうですし・・・」

友人M 「むちゃくちゃ、期待しますね」

マック 「M君は何でもOKやん・・・」

友人M 「いやぁ・・・ そうですかねぇ・・・」


マックの期待と不安が入り混じっている中、

30分程、待っていると会長は奥様を連れて

二人で来られました。

奥様との挨拶も済ませ、全員で乾杯です。

奥様も英語が堪能で、来ている友人よりも

はるかに上手にお話され、恥ずかしくなる位でした。

ここぞとばかりに、先輩Mが

日本から買ってきた(ドンキホーテ)ブランドのボールペンを

会長と奥様にプレゼントすると、かなり喜んでおられました。

次から次へと、タイ料理が運ばれて、

あっという間にテーブル一面、料理で埋め尽くされました。

見ると、日本のエビフライの様なものが有り、

食べてみると、まさにエビフライそのものでした。

タイ料理にもエビフライが出て来るとは、

ちょっとびっくりしながらも、

その他、沢山の料理が美味しそうに見え、

今まで、食べられなかったのが嘘みたいに

どれもこれも、美味しく頂きました。

マックが訪泰で色々なタイ料理を食べられる様に

なったきっかけが、まさにここからでした。

和気あいあいと食事も終わり、

みんな、かなりの食事代を覚悟していたのですが、

全て会長の奢りで、びっくりです。

全員で会長に「有り難う御座いました」と丁重に御礼し、

レストランを出ようとした時、会長がAを呼びとめ

何やらタイ語で話をしていました。

お互い話をしながら笑っている様だったので、

変な話では無かったと思いますが・・・

会長と奥様を見送り、みんなでホテルに戻ります。

ハワイ旅行

部屋で着替えを済ませ、共有の部屋に集合です。

とりあえず、半分仕事がらみの用件を終え、

ほっとした所で、早速、飲み会です。


先輩M 「みんな、お疲れ様でした、乾杯!」

全員 「お疲れ様でした!」


乾杯の後、これからの予定をみんなで相談です。


先輩M 「みんなどうする?」

友人S 「昨日の子と約束してるし、タニヤへ行きます」

友人M 「僕も約束してるのでタニヤです」

先輩K 「俺は何でもええけど、タニヤで別の子選ぶわ」

先輩M 「マックはどうすんの?」

マック 「昨日の子も良かったんですけど・・・」

マック 「一度行ってみたい所があるんです・・・」

先輩M 「どこなん?」

マック 「結構、有名な援助交際カフェです」

先輩M 「ほぉぉ ええやん・・・」

マック 「M先輩、一緒に行ってもらえます?」

先輩M 「ええでぇ・・・」

マック 「ありがとうございます!」

先輩M 「ほんならAは、みんなと一緒にタニヤへ行ったってな」

A 「はい、わかりました」


全員、この後の予定も決まり、

マック初めての援交カフェに、

わくわくドキドキしながら、

暫しの飲み会に付き合うマックでした。


つづく
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
モチベーションアップにつながります! どうか、クリックお願いします!










YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】



































続きを読む

ご挨拶
いつもご愛読頂き、誠にありがとうございます。

初めてのタイ旅行の最初はこちら
2回目のタイ旅行の最初はこちら
3回目のタイ旅行の最初はこちら
5回目のタイ旅行の最初はこちら
よろしくお願い致します。

性的な描写が含まれます!
18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

最新記事
動画
スポンサーリンク
レスタリアージュ ピンクミスティ
タイへ行きたい!
カテゴリ
大好きタイビール
にほんブログ村
人気ブログランキング
タイ資金を稼ぎましょう!
お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
afb
カンファレンスバナー
i-mobile
忍者AdMax
infotop
検索フォーム
プロフィール

マック

Author:マック
チビデブ小心者のアラふぃふ親父

年に数回バンコクへ行ってます
6月バンコクへ行ってきました

タイ人彼女と疑似恋愛継続中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
2016/01/29 ブログ開始