FC2ブログ

これも経験・・・



IMG_0131.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト


5回目のタイ旅行-7


一旦、ホテルへ戻り用意を整えて

先輩MとAに引っ付いて、

みんなでショッピングに出かけます。

Aがタクシーの運転手に話をしたあと、

2台のタクシーに分乗して、

一路、よく目立つビルのバイヨークタワーまで

向かいました。

ショッピングする場所は、バイヨークタワー近くの

プラテゥナムマーケットと言う所だそうで、

マックも行くのは初めてです。

バイヨークタワーに到着後、

細い路地みたいなところを入ります。

そこは、小さいお店が無数にあり

迷うと脱出できない迷路みたいです。

小心者のマックは、みんなとはぐれない様、

どきどきしながらのショッピングです。

Tシャツ1枚、70バーツというのもあり

かなり安い値段でシャツなどの衣類が、

売られています。

先輩MとAは、楽しそうに

ショッピングをしています。

マック達もマーケットを歩き回り、

多少、疲れも出てきた様子です。

突然先輩Mが・・・

リフィート 脚痩せ


先輩M 「ちょっとAのアパート行ってくるわ」

マック 「えっ・・・」


みんなと別行動で行ってしまうとの事。


マック 「先輩、僕らはどうしましょう?」

先輩M 「適当に自由行動やな」

マック 「えっ・・・」

先輩M 「マックは何回もタイに来たことあるやん」

先輩M 「みんな案内したってや、大丈夫やろ」


小心者のマックです。その当時、

タイ語はほとんど喋れませんし、

バンコク市内の土地勘もありません。

どうしようと困っていると、


友人M 「マックさん、大丈夫ですよ・・・」

先輩K 「マック、英語できるし、なんとかなるやろ」

友人S 「そうですよ! M先輩はAと二人っきりになりたいんやし・・・」

先輩M 「ほんま、一回Aの住んでるとこ行ってみたかったんや」

マック 「まあ、みんながいるし大丈夫かな・・・」

先輩M 「ほな、1時にホテルのロビー集合な」


そう言って、両手に荷物を持ちAと共に

去っていきました。

それを見送り、取り残されたマック達・・・


マック 「これから、どうしましょう?」

先輩K 「マックに任せるわ」

マック 「それじゃ・・・」

友人M 「どこ行きます?」

マック 「疲れをとりに、タイマッサージはどうですか?」


当然、初めて訪泰の友人達は

タイマッサージへ行ったこともありません。


先輩K 「OK、じゃ そこ行こか」

マック 「はい」

グアム オプショナルツアー

荷物を持ちながら、暫し歩いて

大きな通りまで出てきました。

ちょっと綺麗で、清潔そうで尚且つ

エロくなさそうな普通のタイマッサージの

お店を見つけみんなで入ります。

マックも初めてのお店です。


受付おばさん 「サワディカー」

マック 「はいハロー、タイマッサージOK?」

受付おばさん 「はい、どれにしますか?」


えっ・・・

日本語喋れるの・・・


マック 「日本語、OK? 大丈夫?」

受付おばさん 「少しだけ・・・」


日本語が通じるのがわかると、

ちょっと、ほっとした様な安心感です。


マック 「僕はこの1時間のタイマッサージね」

先輩K 「みんな、同じでええんちゃう」

マック 「それじゃ みんな同じ1時間のタイマッサージね」

受付おばさん 「はい、こちらへどうぞ」


それぞれ、カーテンで仕切られた部屋へ案内され、

寝巻きのような物に着替えるように指示されます。

暫くすると、おばさん(マッサージ嬢)が現れました。

このマッサージ嬢は英語も日本語も

喋れないみたいです。

それでも、身振り手振りで

仰向けやらうつ伏せなどを指示され、

気持ちよく身を任せていると、

かなり上手にマッサージをしてくれます。

友人達も、マッサージが終わり、

体が軽くなったような気がするとの事。

マッサージ嬢にチップと

受付のおばさんに料金を払い店を出ました。

ハワイ旅行

マック 「それじゃ、ホテルへ帰りますね」


そう言って、通りを走っているタクシーを

止めて、ドアを開けて運転手にホテルの

住所が書かれた紙を見せます。

嫌だったのか、わからなかったのか、

ダメみたいで乗せてくれません。

走り去っていきました。


先輩K 「なんで、乗られへんの?」

マック 「タイは運転手がOKって言わないと乗せてくれないんです」

先輩K 「へぇ そうなん・・・」


二台目のタクシーにも同じように紙を見せます。

すると、「トゥハンドレッドバーツ!」と言ってきます。

マックが「ワンハンドレッドバーツOK?」と言うと

OK!さあ乗れ乗れと合図してきます。

いきなり倍の値段を吹っかけてきます。

100バーツでも少し高いかなと思いながらも

また止めて交渉するのは面倒で、

4人で300円程、ホテルまで帰れるなら良いかと、

みんなでタクシーに乗り込みました。

無事、ホテルまで帰り、約束の午後1時まで

共有の部屋でひとやすみ・・・

みんなで、つまみとビールで乾杯です。


友人M 「マックさん、さっきのマッサージでエッチ誘われましたよ」

友人S 「私も、誘われました」

マック 「えっ そうですか、僕は無かったけど・・・」

先輩K 「俺も無かったなぁ・・・」

マック 「ほんで、どうしたん?」

友人M 「おばちゃんやったし、No!No!って・・・」

マック 「エロく無さそうなマッサージ店と思ってたけど・・・」

友人S 「私・・・ 手でされましたけど・・・」

マック 「ええっ・・・」

友人M 「断らんかったん?」

友人S 「いやぁ何か、わからない間に・・・」

マック 「まあ 良かったやん。昨夜して無いし・・・」

友人S 「500バーツ取られました」

先輩K 「これも経験や・・・」


全員、大爆笑・・・


マック 「皆さん、今夜こそは頑張りましょうね!」

先輩K 「そうそう、せっかくタイに来たんやし・・・」


そんな話で盛り上がっているうちに、

約束の1時が近づいてきて、

各自、綺麗な洋服に着替え、

用意してホテルロビーへ集合です。



つづく
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
モチベーションアップにつながります! どうか、クリックお願いします!










YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】



































スポンサーサイト
[PR]

[PR]

覗いてごめんね・・・



IMG_0121.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト


5回目のタイ旅行-6


Kが帰った後、ひとりでテレビを見ながら、

部屋でシンハービールを飲んでいたマックですが、

時計を見ると、もう9時を回っています。

まだ、友人達は寝ているのかなと、

部屋のドアを開け、宴会していた共有の部屋を

見ると、あれ・・・

あちこちで、眠っていたはずのみんながいません。

女の子達の姿も見えません。

自分の部屋を出て、うろうろと辺りを見回すと

友人Sの部屋のドアが少し開いています。

気になって、ちょっとだけと

部屋を覗いてみると・・・

ベッドの上で、女の子と寄り添いながら

眠っていました。

「覗いてごめんね・・・」

でも、一戦交えた後、という感じではなく、

友人Sも女の子も服を着たままです。

裸で無くて良かったと、ほっとしながら

共有部屋のソファーに座りました。

とりあえず、みんな部屋に入ったみたいですね。

暫く考え込んでいる間に、

友人達はぞろぞろと部屋から

出てきて女の子達も帰るようです。

先輩MのAを残し、全員の女の子達が帰り、

みんなで、本日の作戦会議です。

最初の予定通り、午後2時から

全員で施設見学に行くことだけは

決まっています。

とりあえず、ロビーに午後1時、全員集合と

決まり、それまで、先輩MがAと一緒に

ショッピングに行くそうなので、

みんなでそれに付いて行く事になりました。


先輩M 「ほな、ちょっと朝飯食いに行こか?」

マック 「どこ行きます?」

先輩M 「せやな、Aが一緒やし」

先輩M 「地元のタイ人が行くとこ行ってみよか」

マック 「多分、食べられないと思いますけど・・・」

先輩M 「まあ、ええやん、みんなで行こ」

友人M 「行ってみたいです!!」

先輩M 「OK、ほな行こ」


そうと決まり、全員着替えを済ませて集合です。

Aに連れられてぞろぞろと暫く歩き、

目指すお店に到着しました。

リフィート 脚痩せ

ドアは無く、オープンスペースに小汚い、

テーブルが並べてあり周りにプラスチックの

椅子が置いてあります。

お客さんは誰もいません。

メニューらしき紙が壁に張ってありますが、

当然、タイ語なので何が書いてあるのかわかりません。


先輩M 「A、ここは何があんの?」

A 「ヌードルのお店です」

先輩K 「あっそう、麺類なんや」

先輩M 「マック、いけるやろ」

マック 「あっ はい・・・」


気の無い返事をします。

でも、麺類ならOKかな?


先輩M 「ほな、それみんなの分、注文してや」


Aは人数分を注文し、

追加で先輩MとAは飲み水、

その他はコーラをお願いしました。

暫くすると、料理が到着しました。

たしかに麺類、ラーメンみたいですが、

何か違うような・・・

麺と一緒に色々な具が入っています。


マック 「A、この赤いプルプルしたの何?レバー?」

A 「それは、牛の血を固めた物」

マック 「えぇぇぇ!・・・」


友人Mが、いちばん美味しそうに食べていましたが、

マックはごめんなさい・・・

やっぱり食べられません。

友人Mに「どうぞ」と差し出し、

コーラだけを飲み続けるのでした。

グアム オプショナルツアー

さて、食事を頂きながら、昨日の報告会です。


先輩M 「みんな、女の子どうやった?」

マック 「いやぁ 夜は飲み過ぎでちょっと無理でしたね」

先輩M 「そうか、やっぱりな・・・」

マック 「朝は、がんばりましたけど・・・」

先輩K 「俺なんか、一緒に飲んだだけや、何にもしてへん」

先輩M 「他のみんなも、飲んだだけちゃうか?」

友人S 「はい、そうです・・・」

友人M 「私は朝、がんばりました」

マック 「よかったですか?」

友人M 「はい、もう、獣のようにお互い燃えました!」

先輩M 「獣のように? どんなんか見てみたいわ・・・」


それを聞いて、みんな大笑いです。

友人Sは女の子に、今日は飲んだらダメと

言われたらしいです。

ということは、今日も同じ女の子なの?

聞くと、約束したらしいです・・・

先輩Kは、女の子の年齢がなんと40歳だったそうで、

違う子にするそうです。

マックは最初、「かぶった!」と思って

少し残念がっていましたが、結果オーライです。

よかった・・・

友人Mは今夜も獣のようにがんばるそうで、

同じ女の子だそうです。

マックは、どうしても行ってみたい、

気になる援交カフェがあるので、

そこで今夜の女の子を捜すことにします。

みんなの食事が終わるのを待って、

再び、ホテルへ戻りました。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
モチベーションアップにつながります! どうか、クリックお願いします!










YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】



































朝の攻撃開始・・・



IMG_0118.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト


5回目のタイ旅行-5


朝、目覚めると、Kはまだ隣で眠ったままです。

そのまま、そっとベッドを抜け出し

冷蔵庫からペッドボトルの水を取り、

喉を潤します。

思ったほど頭はくらくらする事も無く、

スッキリしていて、時計を見ると、

朝7時をちょっと過ぎた時間でした。

Kの横へ戻りごそごそし始めます。

Kも目が覚めたみたいでマックに

抱きついてきます。

早速、朝の攻撃開始・・・

昨夜の汚名を晴らすべく、

元気いっぱいになったマックは、

容赦なく攻撃を繰り返し、

あっという間に気持ち良くなって終了です。

Kもなぜかしらほっとしたような・・・

二人でシャワーを浴び、

ベッドに戻ってひとやすみ。


K 「元気良いナ・・・」

マック 「そう、まだまだ元気・・・」


そう言ってマックは、Kのバスタオルを

剥ぎ取りベッドに横になって、

朝、二回目の攻撃開始です。

Kも嫌がらずに素直に応じてくれて、

上や下のポジションで、

攻めたり攻められたり・・・

心地良い気持ち良さに身を任せ、

攻められているうちに、やられてしまいました。

すっと、ベッドから抜け出したKは、

シャワールームへ行ったかと思うと、

すぐにシャワーを済ませ出てきて、

着替え始めました。


K 「帰ります・・・」

マック 「OK、ありがとうね」


そう言って、

約束の2500バーツと

タクシー代(チップ?)500バーツを

Kに渡すと、にっこり微笑んで、


K 「コップンカー、さようなら」

リフィート 脚痩せ

ワイしてドアを開け出て行ったのですが、

帰り方が、わかりにくかったのか、

すぐ、戻ってきて一緒にエレベータまで

来て欲しいとの事。


マック 「OK、ちょっと待ってね」


ズボンとTシャツを着て一緒に

ドアを開けると、なんと宴会していた

共有の部屋のソファーやその辺に、

みんな寝ています。

テーブルの上には飲み物や

食べ物等が散乱したままです。

あらまぁ・・・

夜通し宴会していたのですね・・・

そっと起こさないように、Kと一緒に

静かに部屋を出て、エレベータの所で

「バイバイ」とお別れをしました。

また、そっと自分の部屋に戻り

冷蔵庫にあるシンハービールを一口飲み、

「はぁー」と一息つくマックでした。

今日の予定は、午後2時から

仕事がらみの施設見学が控えています。

それまでの時間は自由行動です。

初めてタイに来た友達に、

自由行動と言っても何もわからないので、

たぶんマックが一緒に動くことになります。

さあ、どこに行こうかな・・・

観光?ショッピング?マッサージ?その他?

シンハービールを飲みながら、

思いを巡らすマックでした。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
どうか、本日もクリックお願いします!よろしくお願いします!










YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】



































ご挨拶
いつもご愛読頂き、誠にありがとうございます。

初めてのタイ旅行の最初はこちら
2回目のタイ旅行の最初はこちら
3回目のタイ旅行の最初はこちら
5回目のタイ旅行の最初はこちら
よろしくお願い致します。

性的な描写が含まれます!
18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

最新記事
動画
スポンサーリンク
レスタリアージュ ピンクミスティ
タイへ行きたい!
カテゴリ
大好きタイビール
にほんブログ村
人気ブログランキング
タイ資金を稼ぎましょう!
お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
afb
カンファレンスバナー
i-mobile
忍者AdMax
infotop
検索フォーム
プロフィール

マック

Author:マック
チビデブ小心者のアラふぃふ親父

年に数回バンコクへ行ってます
2019年2月バンコク行き決定

タイ人彼女と疑似恋愛継続中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
2016/01/29 ブログ開始