FC2ブログ

「さようなら」心の中でつぶやいて・・・



IMG_0482.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


先輩Mの共通語?とマックの英語を駆使し、

なんとか、タクシーに乗り込むことができ、

一路ドンムアン空港へ向かい走り出しました。

タクシーの中、先程の人生初MP体験を振り返り、

余韻にふけります。

日本のソープランドの様でまた違う感じ・・・

エロマッサージとの違いはマッサージかな・・・

一緒にお風呂はやっぱりいいなぁ・・・

うん、良かった、また行きたい・・・

などなど、にやけながら思い出し笑いです。

それを見て、先輩Mが話しかけてきます。



先輩M 「マック、MP良かったか?」

マック 「はい、金魚鉢にびっくりでした」

先輩M 「そうやろ、もっといろんなとこあんねんけどなぁ」

マック 「はい、いろいろと行って見たいですね」

先輩M 「また、次やな」

マック 「次は、いつ来れますか?」

先輩M 「わからんけど、また調整するわ」

マック 「早く、戻って来たいですね」

先輩M 「マック、タイにはまったんちゃう?」

マック 「そうですかねぇ・・・」

先輩M 「日本に帰ったら、絶対もっと恋しくなるでぇ・・・」

マック 「でも、食べる物、全然ダメですし・・・」

先輩M 「そんなもん、すぐ慣れるわ」

マック 「・・・」

先輩M 「それより、女遊びや、またすぐ来たくなるわ!」

マック 「そうですね」

先輩M 「日本で、でけへんこと、せなあかんからなぁ・・・」

マック 「はい・・・」


先輩Mと話をしながら、どんどん空港へ近づきます。

タクシーの窓から見える風景は、たぶん来た時と同じ

風景のはずなのに、なぜか今は違う感覚で見ていました。

タイに着いた早々は、すべてが汚く感じ、不安いっぱいで

ビールばかり飲んでいた、小心者のマックでしたが、

このタイでの出会い、体験がこれから先の人生を

変えてしまう位、どっぷりとはまってしまう

きっかけになるとは、想像もできませんでした。

タクシーは無事ドンムアン空港に着き、二人はチェックインを

すませ、帰りの飛行機に乗ることができました。

帰りの飛行機の窓から見えるタイの夜景は、

最初の印象とは正反対のとても綺麗に感じました。

今度いつ再開できるかもしれないマイ、E、W、・・・

「さようなら」心の中でつぶやいて、目を閉じるのでした。


おわり



追記:初めての訪泰から半年後、またタイにいるとは・・・


長々と乱筆乱文にも関わらず、ご愛読頂き誠に有り難うございました。
続編も続けていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
キングオブタイナイト


1クリックお願いします。書き続ける力になります。(スゥースゥー)







YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】






















スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お風呂のなかで・・・



にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


お風呂の準備ができ、お互いに服を脱ぎ始めます。

Wは服をたたんでくれ、お湯の温度を確認後、


W 「どうぞ」


マックが先に浴槽に入ります。

あぁ気持ちいい、やっぱり、日本人は

シャワーより、これがずっと心地良い・・・

気持ちよさに浸っているところへ、

Wも入ってきました。

お互い向かい合わせです。

お風呂につかりながらマックの体と股間も

しっかり洗ってくれています。

お返しにと、Wのおっぱいをもみもみ、さわさわ・・・

Wにマウスウオッシュを手渡されました。

そういえば、日本のソープランドでは、

歯磨きをだされたなぁと思い出しながら

くちゅくちゅとして外に吐き出しました。

暫く、お風呂のなかでいちゃいちゃした後、

一緒に浴槽から出て、軽くシャワーで流します。

さあ、これからとベッドへ向かい仰向けに

寝ていると、うつ伏せにという指示が・・・

肩から、背中おしりなどもみ始めました。

えっ、マッサージが始まるの?

と思っているとすぐに終わり、

仰向けにと・・・



Wの顔がマックの胸から下半身へ移動すると、

お口で攻撃を始めました。

「おぉぉ・・・きもぢいいぃぃ・・・」

すぐにビンビン状態です。

Wは持ってきたかごの中から

コンちゃんを取り出し、

装着しようとしましたが、


マック 「ちょっと待って」


日本から持ってきた

コンちゃんを差し出します。


マック 「これね・・・」

W 「OK、日本のは良いナ」


と言って十分な硬さを保ったまま、装着完了です。

すぐさま、マックにまたがり先制攻撃です。

Wの腰が動き出します。

マックの手を取り、おっぱいへ導かれます。

さわさわ、もみもみ・・・

良くなってきたところで、

体勢を交代して、次はマックの攻撃です。

激しい戦いの後、最高の絶頂を迎え終了です。

Wにコンちゃんを脱着され、マックに寄り添います。

しばしの休憩後、Wの手がマックの

股間をさわさわし始めます。

またマックの股間が元気になってきました。

さあここで、再度攻撃しようかと思ったのですが、

時間がかかりそうだったので、あきらめ

そのまま、手でコキコキしてもらい

気持ち良く終了しました。


W 「大丈夫、OK?」

マック 「OK、ありがとう」


Wと一緒にシャワーで体を

流してもらい身も心もさっぱりしました。

氷が溶けて薄くなったビールを飲み干し、

お互い着替え始めました。、


マック 「気持ち良かった、ありがとう」

W 「また来て下さい」

マック 「また、次にタイに来たら寄るからね」

W 「はい、待ってます」

マック 「はい、チップね」


200バーツをWに手渡すと


W 「ありがとう」


とワイをして受け取りました。

Wはベッドに20バーツ紙幣を置いて

一緒に部屋を出ました。

「じゃあね」と手を振りお別れです。

出口の方へ向かうと、すでに先輩Mが

待っていました。


マック 「すいません、お待たせしました」

先輩M 「遅かったやん、またようさんしたん?」

マック 「いえいえ・・・」

先輩M 「ほな、タクシー乗って空港へ行こか」

マック 「はい、解りました」


二人は大通りまで出て、タクシーを待つのでした。


つづく(次回、最終回・・・)

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
キングオブタイナイト


1クリックお願いします。書き続ける力になります。(スゥースゥー)

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
モチベーションアップにつながります! どうか、クリックお願いします!









YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】






















これが金魚鉢や・・・



IMG_0258.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


中に入ると、男の人(タイ人)が寄ってきます。


男 「日本人ですか?」

先輩M 「そうや」

男 「こんにちは、どうぞ」


と日本語で導かれます。

目の前には、ガラス張りの部屋の中、

段々になった赤い絨毯の上に

胸に番号を着けて座っている女の子達が

ざっと15,6人程います。

マックは初めて見る光景と雰囲気にびっくりです。


先輩M 「マック、これが金魚鉢や」

マック 「うぉ・・・ 凄いですね」


男の人が先輩Mに女の子達の説明をしています。


男 「5番は若い、やさしい、12番は良い、日本語少し・・・・」


先輩Mがメモをしています。

あら、意外に几帳面なのね・・・

先輩Mがメモを見ながら、


先輩M 「マック、この子はどうや」

マック 「はい、いいですね」


マックはもう、完全にこの雰囲気に

飲まれてしまっていました。

ガラス越しに結構距離があったのですが、

女の子達が笑顔で、手を振ってきます。


先輩M 「もっと近くに行って見てきたら」

マック 「いやぁ ちょっと・・・」


近くに行くどころか恥ずかしくて、

まともに女の子達を見られません。

ちらちら見ながら女の子をチェックします。


マック 「先輩、あの子良さそうですね」

先輩M 「誰や、どうせ、また丸い子やろ」

マック 「一番上の左から3人目の子、23番」

先輩M 「ほらな、やっぱりそうや」

マック 「結構、かわいいと思いますけど・・・」

先輩M 「OK、マックはその子やな」

マック 「はい、お願いします」

先輩M 「ほんなら、俺は12番の子や」


先輩Mは男の人に、先輩Mの共通語?で

伝えると、男の人が女の子に手で合図します。

女の子が立ち上がり外に出てきました。


男 「OK、2800バーツ」


と先輩Mとマックに手を出してきます。


先輩M 「ほんまに、良かったら後でチップ渡すわ」


と言うと、男の人は嬉しそうに、

お店の名刺に自分の名前を書いて、

先輩Mに渡しています。


先輩M 「じゃ マック頑張りや」

マック 「はい」


女の子と一緒にそれぞれの部屋へ移動です。



小さな部屋には、ベッドと大き目の浴槽、シャワー

などが備え付けてありました。

女の子は日本語が挨拶程度で、英語が少し話せました。

とりあえずの自己紹介後、

名前はW***、年齢は25歳と判明しました。


W 「何か飲みますか?」

マック 「そしたら、ビールを・・・」

W 「私も良いですか?」

マック 「OK」

W 「水もらいます」

マック 「お水で良いの?」

W 「はい、ありがとう」


と言うと、部屋の外へ出てすぐ戻ってきました。

マックに話しかけてきます。


W 「いつ来ましたか?」

マック 「7日」

W 「いつ帰りますか?」

マック 「今日」


たわいも無い会話をしながら

Wはお風呂にお湯を入れ準備をしています。

暫くして、ビールとペットボトルのお水を

おばさんが持ってきました。


W 「120バーツ」

マック 「OK」


とおばさんに150バーツを渡し、

「おつりは要らないよ」と手で合図をすると

おばさんはワイをして帰っていきました。

Wと乾杯して、お風呂のお湯が溜まるまで、

しばしWといちゃいちゃです。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
キングオブタイナイト


1クリックお願いします。書き続ける力になります。(スゥースゥー)








YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】






















海の神様・・・



IMG_0277.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


一旦、自分の部屋に戻り、帰り支度です。

早々に済ませ、ロビーでの待ち合わせ時間まで、

ベッドに座りながら冷蔵庫の残りのビールを飲み、

マイのことやエロマッサージの女の子、Eのこと

などなど思い出しながら時間を潰します。

もう一度Eに会いたいな・・・

でも、一番に会いたいのはやっぱり、

初日のマイかな・・・

なぜかマイとの印象が強く心の中に残っています。

時間になったので忘れ物が無いか

再度確認し、部屋を出ました。

ロビーでしばし先輩Mを待ちます。

先輩Mが荷物を引っ張り、やってきました。


先輩M 「お待ちどうさん」


チェックアウトを済ませ、

二人でロビーのソファに座り、

ツアー旅行の帰りのタクシーを待ちます。

暫くすると、初日の現地スタッフが

タクシーから降りやって来ました。


現地スタッフ 「どうぞ」


タクシーに乗り込みます。


現地スタッフ 「空港まで行きます」


と現地スタッフが言うと


先輩M 「空港行かんと、ここへ行ってくれへん」


先輩Mが例のタイ語が書かれた紙を渡します。


現地スタッフ 「空港まで行かなくて大丈夫ですか?」

先輩M 「心配いらん、大丈夫や」

現地スタッフ 「飛行機の時間、大丈夫ですか?」

先輩M 「OK、OK」

現地スタッフ 「必ず、時間までに空港へ行って下さいね」

先輩M 「OK」


本当に大丈夫かなと心配になりながらも、

先輩Mについて行くしかないマックでした。



大きな通りを暫く走り、


先輩M 「ここでええわ」


と現地スタッフに言います。


現地スタッフ 「本当に大丈夫ですね」

先輩M 「ちゃんと帰るから大丈夫や」

現地スタッフ 「それではここで・・・」

先輩M 「はい、ごくろうさん」


先輩Mが100バーツ紙幣を現地スタッフに渡します。


先輩M 「運ちゃんと分けてや」

現地スタッフ 「はい、ではさようならお気をつけて」


現地スタッフを乗せタクシーは走り去っていきました。


先輩M 「この辺りは何軒かあるから見て回ろか」

マック 「はい」


飛行機の時間が心配になりながらも、先輩Mに

ついて歩き出します。

かなり大きな作りの建物へ入っていきました。


マック 「ここがMPですか?」

先輩M 「そうや思うけど・・・」


受付どころか、誰ひとり居ません。


先輩M 「あかんな、早すぎるかな」


ぐるっと回った後、元の大きな通りまで戻りました。


先輩M 「時間ないからあんまりみて回られへんなぁ」


先輩Mもちょっと不安げに・・・


マック 「そうですね、帰れないと困りますし・・・」

先輩M 「あそこ行こか」


先輩Mが指さしたところは前面にギリシャ神話の

海の神様が装飾された建物です。

二人は足早に建物の中へ入るのでした。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
キングオブタイナイト


1クリックお願いします。励みになります。








YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】






















最後はマッサージパーラー・・・



IMGP2039.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


先輩Mの部屋へ戻り最終日の作戦会議と思いきや、

昨日の夜の報告会です。


マック 「先輩、昨日はディスコ行ったんですか?」

先輩M 「おぉ なんで知ってんねん」

マック 「Eが言ってました」

先輩M 「そうや、結構おもろかったで」

マック 「そうですか、僕はうるさいのダメなので・・・」

先輩M 「まあ、そう言わんと、次来たら行こか」

マック 「はい・・・ 話のネタにでも・・・」


気乗りはしませんでしたが、話を合わせておきます。


先輩M 「Eはどうやった?」

マック 「すごく、よかったです・・・」

先輩M 「また、ようさんしたん?」

マック 「そうですね、合計4回位・・・」

先輩M 「マック、絶倫やな」

マック 「いやぁ なかなか良かったですから・・・」

先輩M 「いっぺん、どないしてるか見てみたいわ」

マック 「えっ いやぁ 普通ですよ・・・」

先輩M 「俺は、朝1回だけやな」


とAをちらっと見ます。

Aがこっちを見て恥ずかしげににっこり。

ビールを飲みながらの談笑後、


先輩M 「ほんならちょっと、タイマッサージ行こか」

マック 「はい、Aは?」

先輩M 「Aも一緒に行くで」


Aがこっちを向いてうなずきます。


マック 「はい了解です」


みんなで部屋を出てマッサージへ出かけます。

今回のタイ旅行で二回目のタイマッサージです。



仕切りのない部屋で先輩Mと並び、

マッサージをしてもらいながら、

先輩Mが話しかけてきました。


先輩M 「今日は帰らなあかんから、最後はMPやな」

マック 「MPってなんですか?」

先輩M 「マッサージパーラーや」


マッサージパーラーの意味がわかりません。

マックは、もうマッサージは十分です。


マック 「先輩、結構マッサージしてもらってますけど・・・」

先輩M 「マック、マッサージ言うても、違うマッサージやで」

マック 「あっ エロいマッサージですか?」

先輩M 「エロマッサーとは、またちょっとちゃうけどな」

マック 「いろいろあるんですねぇ・・・」

先輩M 「そうや、まあ、行ったらわかるわ」

マック 「はい」

先輩M 「空港へ行く途中に寄ろか」

マック 「はい、わかりました」


また違うエロマッサージって?

エロマッサージとは、どう違うのだろうと思いながら、

にやけた顔でマッサージをしてもらうマックでした。

2時間程のマッサージが終わり、みんなでホテルへ戻ります。

先輩MがなにやらAとお話しをしています。


A 「じゃ 帰ります、また今度ね」

先輩M 「OK、また電話するわ」

A 「さようなら」


先輩MがAに抱きついてチューをした後、

マックにも手を振って、Aは帰って行きました。

さあ、人生初のタイ旅行、最後はMP体験です。

どうなるのかなと期待と不安のまま、残りのビールを飲む

マックでした。


つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
キングオブタイナイト


1クリックお願いします。励みになります。








YYC



アダルトグッズと大人のおもちゃ【NLS】






















ご挨拶
いつもご愛読頂き、誠にありがとうございます。

初めてのタイ旅行の最初はこちら
2回目のタイ旅行の最初はこちら
3回目のタイ旅行の最初はこちら
5回目のタイ旅行の最初はこちら
よろしくお願い致します。

性的な描写が含まれます!
18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

最新記事
動画
スポンサーリンク
レスタリアージュ ピンクミスティ
タイへ行きたい!
カテゴリ
大好きタイビール
にほんブログ村
人気ブログランキング
タイ資金を稼ぎましょう!
お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
afb
カンファレンスバナー
i-mobile
忍者AdMax
infotop
検索フォーム
プロフィール

マック

Author:マック
チビデブ小心者のアラふぃふ親父

年に数回バンコクへ行ってます
6月バンコクへ行ってきました

タイ人彼女と疑似恋愛継続中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
2016/01/29 ブログ開始