FC2ブログ

夢から覚めて・・・



IMG_0086.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

3人を乗せたタクシーは、前回来たことのある

MP前へ停車しました。Aの事前交渉のおかげで

変にぼったくられることも無く、タクシーを降り

Aは2時間程、時間を潰して戻ってくると言って、

通りの方へ向かって歩き出しました。

先輩Mとマックは、荷物を引きずりながら

MPの入り口へと向かいます。

今回のタイ旅行、最後のお楽しみという事で、

若干緊張しつつも気合を入れて建物の中へ入りました。

前回同様、大きなガラス張りの段々絨毯部屋は

凄い眺めです。女の子は約15人位座っています。

案内の男の人が近づいてきました。

残念ながら、前回の先輩Mの知っている人

ではありませんでしたが、「こんにちは」と

日本語で声を掛けてきます。

一連の説明の後、散々迷ったあげくに

先輩Mは細身で顔立ちの整った綺麗な子を、

マックは小柄で丸顔、少しぽっちゃりした

可愛らしい子をそれぞれ選びました。

ワイをしながら近づいて来た女の子2人は、

日本語は少しだけ、英語はかなりできる感じで、

コミュニケーションは全く問題がありませんでした。


先輩M 「デブ専マック、復活やな」

マック 「そうですかぁ? 普通ですよぉ・・・」


先輩Mが笑っています。

女の子がマックの腕にしがみついてきます。


マック 「それじゃぁ 先輩、がんばってきますね」

先輩M 「おおぉ 最後やし、いっぱいしてきいや」

マック 「はい・・・」


少し興奮気味のマックは、女の子に手を引っ張られ、

いそいそと部屋へ連れて行かれました。

リフィート 脚痩せ

部屋に入ると、すぐさま素っ裸になった

マックを見て少し笑いながら、

お風呂の用意を始めました。

「何か飲む?」と聞いてきたので

大好きなシンハービールをお願いし、

女の子に「何かどうぞ」と言うと

お水を頂きますとの事、

早々におばさんがやって来て、あわてて

バスタオルを腰に巻くマック・・・

おばさんにも笑われてしまいました。

女の子がおばさんにタイ語で注文し、

合計170バーツ。

暫くすると、小ビンに入ったシンハービールと

氷入りのグラス、ペットボトルの水を運んできて

その場で200バーツをおばさんに渡すとワイを

して帰って行きました。

女の子はグラスにビールを注いでくれて、

用意が整うまで、二人、ベッドに座り

しばしお喋りです。

先輩Mから、腹痛などを防ぐにはまず、

水に気を付ける事、特に氷に注意する事と

言われていたので小心者のマックは、

本来なら氷なしでビールを飲むのですが、

どうせ、後は帰るだけと開き直り、

注意を無視して、注いでくれた

氷入りビールで乾杯です。

グアム オプショナルツアー

MP嬢 「私の名前はポン、あなた、名前は何?」

マック 「マック」

ポン 「あなた、かわいい」

マック 「えっ ありがとう・・・、ポンもかわいいよ」

ポン 「ありがとう」

マック 「日本人のお客さんは多い?」

ポン 「いっぱい来る、日本人は良い」

マック 「どこが良いの?」

ポン 「スケベ、優しい、チップいっぱい・・・」


そうなのか・・・

やっぱり日本人はエッチな人が

多いのかと自分を振り返り、

なぜか納得してしまうマックでした。

ひとしきり、挨拶まじりのお喋りも終わり

お風呂の用意が整ったところで、

ポンと一緒にお風呂へ入ります。

マウスウオッシュで口を濯ぎ、

ボディソープで全身を洗ってくれます。

もうその時点で、マックの股間は

元気もりもりになっています。

お風呂から上がり、さあベッドへ・・・

攻撃開始かと思いきやなぜか、

うつ伏せになるように指示されます。

背中から両腕、太もも等のマッサージを始めました。

マックは、マッサージより、

早く攻撃を開始したかったのですが、

決まりがあるのか、サービスが良かったのか

分かりませんが、とりあえず一連の作業が

終わるまで身をまかせました。

仰向けになると、十分に大きくなった

マックの股間を見て、にっこり・・・

それじゃぁと、用意されたかごの中の、

コンちゃんを取りマックに装着しようとするので、

「ちょっと待ってね」と

日本から持ってきた、コンちゃんを

ポンに手渡しました。

ハワイ旅行

装着後、早速、挿入開始・・・

ポンが上、マックが下の状態まま、

腰を動かします。

マックの手はポンのおっぱいへ・・・

「気持ち良い・・・」

余りの気持ち良さで、すぐ果てそうに

なったマックは体勢をポンの上に

変更し、気持ち良さを自分で

コントロールしながら、

果ててしまいました。

二人で、シャワーを浴び

再び、ベッドへ戻ります。

添い寝しながら、ポンのおっぱいを

さわさわしていると、

マックの股間が復活してきました。

ポンが手で確認後、

「もう一回ね」と日本製のコンちゃんを

渡すと、微笑みながら装着してくれます。

今度は、最初からマックが上です。

二回目でも、気持ち良さに変わりなく

早々に果ててしまったマックは、

ポンがコンちゃんを脱着し、

綺麗にしてくれた後、

ぐったり状態で抱きついていました。

まだ、そこそこの時間がある様で

抱きついたままのマックの股間を

ポンの手がさわさわし始めます。

結局そのまま、ポンの手の中で果ててしまいました。

軽くシャワーの後、時間となり、

お互いに着替えを済ませ、


マック 「ありがとう、気持ちよかったわ」


と500バーツのチップを渡すと


ポン 「ありがとう」


にっこり微笑んで、ワイをして受け取りました。

二人で手を繋いだまま部屋を出て、

「バイバイ」と手を振りポンと別れると、

目の前に先輩MとAが既に待っていました。


マック 「すいません、お待たせしました」


にやけながら先輩Mが話しかけてきます。


先輩M 「いっぱいしたか?」

マック 「合計3回ですね」

先輩M 「おぉ がんばったな」

マック 「最後のMP、良かったです・・・」

先輩M 「そうか、ほな、日本へ帰ろか・・・」

マック 「はい・・・」


MPを出た3人は、Aのおかげでスムーズに

タクシーに乗ることができ、空港に向かいました。

これで夢から覚めてしまうのか・・・

あっという間だったなぁ・・・

今度はいつ戻って来られるのだろう?

そう思うと、一気に寂しさが込み上げてきます。

明日から訪れる、日本での現実的な毎日を思い、

泣きたくなる程、空しくなりながら

流れ行くタイの町並みを眺め、

ため息をつくマックでした。


おわり
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
更新意欲向上につながります、どうか、クリックお願いします!


追伸

「3回目のタイ旅行」のお話しが終わりました。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

いつもながら、乱筆乱文の旅行記を、

沢山の方にご愛読頂き、本当に感謝しております。

ありがとうございます。

毎回、10年以上前のタイ旅行で実際に体験、経験してきた

エピソードを少しずつ思い起こしながら書いております。

まさかその当時、ブログを書くなんて思ってもいませんでしたので、

メモがある訳でもなく、写真もほとんど取っていません。

それでも、なんとか現在につながるまで、

これからも続けて書いていきたいと思っております。

どうぞ、応援よろしくお願い致します。
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト



Yahoo!JAPANプレミアム





YYC
























スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最後は一番満足できるように・・・



IMG_0085.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

ビールを飲みながら、暫くTVを眺め

落ち着いてきたところで、

とりあえず着替えを済ませます。

チェックアウトの時間には、まだ余裕が

ありますがスーツケースに荷物をまとめ

帰り支度を始めました。

今回、日本に持って帰るおみあげは、

何もありませんので、いつもと違い

着替えだけの、ほぼ空っぽのスーツケースです。

あっという間に帰り支度も終わり、

再度、ベッドに座りながらビールを飲み

今回の道中を思い起こしていました。

急に決まった短期のタイ旅行でした。

ちょっと楽しみにしていた、

人生初めての3Pでは、思っていた様な

展開にならず、多分もう一回は無いような・・・

さらにEとの突然の決別、

未だに、その時のEの気持ち、行動が

良く分からないまま・・・

また、玉もみマッサージでは、

はずれを引いてしまい、本当の玉もみを

経験することができませんでした。

極めつけは、ラストナイト・・・

思ってもいなかった、満足いかないままの終了・・・

色々な思いが、頭の中を駆け巡りました。

そんな中、部屋の電話が鳴り先輩Mからの

呼び出しです。

リフィート 脚痩せ

先輩M 「おはようさん、起きてる?」

マック 「はい、おはようございます」

先輩M 「女の子は帰ったん?」

マック 「はい、帰りました」

先輩M 「ほんなら、帰る用意して俺の部屋な」

マック 「はい、Aは帰りました?」

先輩M 「いてるで・・・」

マック 「えっ 帰ってないんですか?」

先輩M 「そうや」

マック 「あら・・・」

マック 「帰り支度済ませましたから、いつでもOKなんですけど・・・」

先輩M 「朝の用事、済ませたからいつでもええで・・・」

マック 「はい、じゃあ今から行きます」

先輩M 「OK」



小心者のマックは忘れ物が無いか、

何度も確認した後、部屋を出て、

荷物を引きずりながら

先輩Mの部屋へ向かいました。

グアム オプショナルツアー

部屋に到着し、中に入ると

Aが座ってTVを見ています。


A 「おはよう」

マック 「おはようございます」

先輩M 「ちょっと待ってや」


そう言って、あわただしく荷物を

まとめています。

しばし、Aとお喋りです。

帰り支度が整い、3人でロビーに

向かいチェックアウトを済ませました。


先輩M 「ほな、朝飯食いに行こか」

マック 「はい」


一旦、荷物をホテルのフロントに預け

3人でマックが食べられるものがある、

マクドナルドへ行き、昨日と同じ

メニューで朝食です。

ハワイ旅行

先輩M 「ちょっと、タイマッサー行こか」

マック 「はい」

先輩M 「Aも一緒やで」

A 「はい」

先輩M 「タイマッサー終わったら、最後のお楽しみやな」

マック 「えっ・・・」

先輩M 「いつものMPや」

マック 「あっ はい・・・」


空港までの帰り道で、寄ることになりました。

そんな、話しをしながら3人の朝食も終わり

そのままの足で、タイマッサージへ向かいます。

2時間程、じっくり先輩Mのいびきを聞きながら

マッサージをしてもらいました。

3人でホテルに戻り、荷物を引き取ると


先輩M 「Aが空港まで一緒に来るらしいわ」

マック 「ええっ・・・ 大丈夫ですか」

先輩M 「俺らがMPに行ってる間、待っとくらしいで」

マック 「あらまぁ・・・」


通りまで出て、Aがタクシーを止めて話をしています。

無事、交渉が成立しトランクに荷物を積み乗り込みます。

先輩Mが前で、マックとAが後部座席です。

今回のタイ旅行で、

最後は一番満足できるように頑張ろう・・・

そんな思いで、タクシーの窓から流れるタイの

町並みを見つめるマックでした。


つづく
(次回、最終回・・・)

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
更新意欲向上につながります、どうか、クリックお願いします!



Yahoo!JAPANプレミアム





YYC























悲しい現実・・・



IMGP0005.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

なかなか寝付けないまま、

それでも知らない間に眠っていたみたいで、

目を覚ますと、横でCはまだ眠ったままでした。

「朝、1回だけ!」と、きつい言葉があったので、

早速、起こして始めようとする気持ちに

なかなか、なれないまま天井を見つめ

考え込んでいました。

マックの股間は全然、元気がありません。

やはり、男って精神的なものが

かなり影響するものなのですね・・・

そんな事は、全く関係ないと思っていた

マックにとっては、突然の悲劇というか

初めて、悲しい現実を味わうことになるのでした。

気分を変えようと、バスルームに向かい

シャワーを浴びて戻り、体を拭いていると

Cは目を覚ましました。

マックを見るとにっこり微笑みます。

あれれ・・・

リフィート 脚痩せ

昨日の夜の、あのきつい雰囲気とは違い、

手招きして、マックをベッドに呼び寄せています。

Cの横へ寄り添うと、早速Cは抱きついてきて

マックの股間に手を伸ばします。

「昨日の夜は眠かったので、機嫌が悪かったのかな?」

と、マックは思いました。

さっきまで全く元気が無かった

マックの股間ですが、直接の刺激を加えられ

むくむくと元気を取り戻してきました。

良い感じに、調子が出てきたところで

Cのおっぱいをもみもみチュウチュウ・・・

手をCの股間に伸ばして、さわさわと状態を確かめます。

お互い段々と興奮度が高まってきたところで、

Cがベッド脇のコンちゃんを取り、

マックに装着し、はい、攻撃開始です。

昨日の夜は一回だけだったので、

元気が良くすこぶる気持ちが良い・・・

そのまま激しく動かすと、

あっという間に果ててしまいそうだったので、

ゆっくりと動いて、暫く気持ち良さを

堪能した後、攻撃終了です。


C 「気持ち良かったですか?」

マック 「うん、良かった・・・」


Cはマックの顔を見てにっこりです。


C 「シャワー ナ」

マック 「OK」


一緒にシャワーを浴び、体を洗ってくれました。

グアム オプショナルツアー

良い感じの雰囲気で、これはもう一回位OKかなと

期待してシャワーから戻ると、

あれ、Cは着替え始めています。

「やっぱり朝一回だけなのね・・・」

試しに、後ろから抱きつくと


C 「ダメ ナ、帰る ナ」


と、止めを刺されてしまいました。

がっかりと肩を落としベッドに、

座り込んでいるマックに、

着替えを済ませたCが寄って来て


C 「さようなら、帰る ナ」


と言い手を出してきます。

約束の2000バーツを渡すと


C 「コップンカー」


ワイをして部屋を出て行きました。

「また会おうね」とかもなく、

あっさりと帰っていきました。

今までとは違う展開に、がっかりです。

冷蔵庫のビールを取り、TVをつけ、

言葉の分からないニュースをぼーと

見ながら、予想外の最終日の展開に

落ち込むマックでした。



つづく

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
どうか、クリックお願いします!
是非ともよろしくお願いします!



Yahoo!JAPANプレミアム





YYC
























そんなの必要なの・・・



IMGP0004.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

4人を乗せたタクシーはホテルに到着し、

マックは早速、自分の部屋へとCの

手を取り行こうとしますが、

ちょっと待ってと、

先輩Mからお決まりの・・・


先輩M 「ちょっと、部屋で飲もか?」

マック 「はい・・・」

マック 「先輩! 最後の夜ですし、ちょっとだけ行きます」

先輩M 「OK」


ロビーで、暫し先輩Mと立ち話をしていると、

そこにホテルの従業員がやって来ました。

先輩Mとマックに声を掛けてきます。

英語、日本語まじりでしたが、

何やら女の子を部屋に連れ込むには、

追加料金が必要になるとの事・・・

ええっ・・・

そんなの必要なの?

昨日、取られなかったのは、

見つからなかったから・・・

ジョイナーフィー(JF)と言う追加料金らしいです。

知りませんでした。

しかたなしに、先輩Mとマックは

800バーツづつ、ホテルの従業員に渡しました。

女の子はIDカードをチェックされています。

本当に必要とはいえ、何か損したみたいです。

マックはこれ以後、JFの掛からないか含まれている

ホテルを選ぶことにしています。

リフィート 脚痩せ

さてさて、ロビーでのやり取りの後、

先輩Mの部屋へ行き、プチ宴会です。

全員で乾杯の後、少しだけシンハービールを飲み、

飲み過ぎで最後の夜を失敗しない様、

お楽しみに備えるのでした。

4人での談笑の後、プチ宴会は1時間程で終了し、

Cの手を取り、自分の部屋へ戻ります。


C 「シャワー ナ」

マック 「OK」


二人でシャワーを浴び、毎度の事ながら

Cがボディーソープで体を洗ってくれます。

マックの股間もすりすりと洗ってくるので、

準備万端ですと言わんばかりに、元気になっています。

先にマックが出て、ベッドでCを待っていると

バスタオルに包まれたCがにっこり微笑みながら

潜り込んで来ます。

元気はつらつのマックは、夢中でCのおっぱいに

吸い付き、手はCの股間をさわさわと・・・

Cもマックの股間へ手を伸ばし、

大きくなっているのを確認すると、

ベッド脇に置いてあるコンちゃんを取り装着し始めます。

さあ、攻撃開始!

ビールを控えめにしていたおかげで、

気持ち良さを十分に味わう事ができ、

激しく腰を動かして早々に果ててしまいました。

少しの間、そのまま二人で抱き合ってから

シャワーへ行って汗を流します。

グアム オプショナルツアー

再び、ベッドへ戻り2回目の攻撃に備え

元気はつらつ状態で、待っていました。

Cがバスタオルに包まれたまま、

ベッドに潜り込むと、

あれれ・・・

マックに顔を背け反対側を向いて

眠り始めています。

背中からごそごぞとちょっかいを

掛けようとすると、どうしたことか、

あからさまに拒否してきます。

「えっ これで今夜は終わり?」

ビールを控えめにしていた、

マックの股間は、まだ元気はつらつ状態です。

こんな状態で、我慢しきれず

更にちょっかいを掛けていると、


C 「後は、朝1回だけ!」


ときついお叱りを受けてしまいました。

「ええー こんなの生殺しやー」

マックにとっては突然の悲劇の訪れです。

悶々として眠れないまま、

互いに背中を向けて、

朝まで我慢しようと努力する

マックでした。


つづく
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
どうか、クリックお願いします!
是非ともよろしくお願いします!



Yahoo!JAPANプレミアム





YYC
























好みの問題かもしれませんが・・・



IMG_0136.jpg
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト

大きなホテルの前にタクシーは止まりました。

中華のお店はこのホテルの中との事で、

4人はホテルに入りエレベータで、

立派な店構えのいかにも高級中華料理と

いう感じのお店へ到着しました。

店内の円卓へ案内され、メニューを渡されます。


先輩M 「料理は適当に頼んどくで」

マック 「はい、お願いします」


先輩M、A、Cの3人は嬉しそうにメニューを

眺めていましたが、マックはメニューには目もくれず、

シンハービールだけをお願いしました。

楽しそうに3人でメニューを見ながら

話しをしています。

暫くして、食べるものが決まった様で、

Aがメニューを指差しながら、

タイ語で店員さんに注文しています。

言葉がわからないなりにでも、かなりの数を

注文している様に思えます・・・

とりあえず、飲み物が揃い全員で乾杯です。



全員 「乾杯!!」

マック 「うっ うまい!」

先輩M 「マック、ほんまにビール好きやな」

マック 「はい、シンハービール、本当に飲みやすくて美味しいですね。」


大好きなビールです。

ぼちぼちと料理が運ばれてきて、

案の定、あっという間に置く所も無いぐらいに

料理が並びました。


先輩M 「マック、しっかり食べや」

マック 「あっ はい、ありがとうございます・・・」


先輩M、A、Cは食欲旺盛で、あれこれ取って

食べています。マックはいつもの如く

余り食欲はありません。

時折、先輩Mは以前のノーハンドレストランの様に

Aに嬉しそうに食べさせてもらっています。

それを見て、マックもCの方に口を開けて

催促してみると、Cはにっこりと微笑みながら

小さく、一口大にしてくれた料理を、

マックの口へ入れてくれました。

「もぐもぐ・・・」

「んっ 何これ?」

マックは鳥のから揚げかと思っていたのですが

ちょっと違います。



マック 「先輩、これ何の料理ですか?」

先輩M 「えっ どれや?」

マック 「これです・・・」

A 「これは、アヒルの口ばしです」

マック 「えっ 鳥のから揚げかと思ってた・・・」

A 「美味しいでしょう!」

マック 「ん、ん、 まあ・・・」


アヒルの口ばしのから揚げ、初めて食べました。

味、食感、好みの問題かもしれませんが・・・

マックはひたすら、シンハービールです。

円卓一面に並べてあった料理ですが、

少しを残すだけで、ほぼ食べ終わり

全員、満足したところでホテルへ戻ることになりました。

先輩Mに多めに出してもらい、お会計を済ませ、

タクシーに乗りホテルへ帰ります。

今夜が滞在最後の夜です。

さあ、ホテルでCと心置きなく頑張ろうと意気込んで

タクシーに乗り込むマックでした。

これからの悲劇の訪れに気付く事も無く・・・

つづく
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト
どうか、クリックお願いします!
是非ともよろしくお願いします!



Yahoo!JAPANプレミアム





YYC
























ご挨拶
いつもご愛読頂き、誠にありがとうございます。

初めてのタイ旅行の最初はこちら
2回目のタイ旅行の最初はこちら
3回目のタイ旅行の最初はこちら
5回目のタイ旅行の最初はこちら
よろしくお願い致します。

性的な描写が含まれます!
18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

最新記事
動画
スポンサーリンク
レスタリアージュ ピンクミスティ
タイへ行きたい!
カテゴリ
大好きタイビール
にほんブログ村
人気ブログランキング
タイ資金を稼ぎましょう!
お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
afb
カンファレンスバナー
i-mobile
忍者AdMax
infotop
検索フォーム
プロフィール

マック

Author:マック
チビデブ小心者のアラふぃふ親父

年に数回バンコクへ行ってます
6月バンコクへ行ってきました

タイ人彼女と疑似恋愛継続中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
2016/01/29 ブログ開始